葛飾区産学公とは?
東京理科大学は、2013年4月に葛飾区金町に「葛飾キャンパス」を新たに開設し、以降、葛飾区は、東京理科大学と葛飾区内事業者の連携推進に向けての事業を開始しました、それが「葛飾区産学公連携推進事業」です。
区内事業者と大学研究室の相互理解や交流促進、共同開発や技術協力などを目的として、さまざまな産学公連携推進事業を実施しています。

 icon-arrow-circle-up